ニキビ跡に効果のあるレチノール配合コスメ

MENU

レチノール配合コスメでニキビ跡を少しずつ消す

ニキビを改善するための成分で有効なのはビタミンC誘導体ばかりではありません。
「レチノール」という成分を聞いたことありますか?
レチノールとはビタミンAの一種で、ビタミンAと同じように肌の新陳代謝を活発にしてくれます。

 

レチノール配合の化粧品で頑固なニキビ跡を改善しませんか?

 

 

レチノール配合クリームで肌のターンオーバーを促進

 

ニキビ跡改善だけでなく、シワやたるみ改善のためにレチノール配合のクリームはたくさん販売されています。
レチノールはビタミンAの一種なので、ビタミンAと同じ働きを持っています。
代表的な働きとしては、新陳代謝を活発にして肌のターンオーバーを促進というのがあります。

 

肌のターンオーバーを促進することで、古い角質層が排出されて新しい角質が生まれます。
それによってニキビ跡も少しずつ消えていくのです。

 

 

高濃度のレチノール配合化粧品ならクレーターも消える

 

最近話題になっている高濃度のレチノールが配合された化粧品ならクレーター状のニキビ跡も、よほどひどいものでなければ消えると言われるほど好評です。
ニキビ跡だけでなく、新陳代謝を活発にすることにより、たるみも改善されると人気です。

 

クレーター状のニキビ跡は、クリニックでの治療でしか治らないと言われていますが、レチノールを高濃度で配合することに成功した化粧品が登場したことにより、少し事情が変わってしまったかもしれません。
クレーター状のニキビ跡も新陳代謝を活発にして、肌のターンオーバーを促すことで肌の再生力がアップして改善されるのです。

 

 

クリニックでのレチノール治療とは?

 

クリニックでもレチノールを用いた治療を行なっています。
クリニックで使うレチノールは「トレチノイン」と言われるもので、ビタミンA誘導体の一種です。

 

ビタミンAの100倍ほどの効果があるということですから、先ほどお話しした高濃度のレチノールよりもはるかに効果は高いようです。
そんなトレチノインを頑固なニキビ跡に塗ることで、劇的にニキビ跡が改善されて消えていくのです。
つまり、ニキビ跡の部分だけターンオーバーが促されて肌が再生し、ニキビ跡が消えるということで、短期間でどうしても消したいニキビ跡がある場合は、クリニックでのトレチノイン治療も視野に入れてみてください。